腰痛研究所プロジェクト

『腰痛をなくす』そして

『腰痛にならないカラダを作る』プロジェクト。

 

【腰痛の解剖学】−まずは「腰」を知ることから−

 脊柱(せきちゅう)

脊柱(せきちゅう)とはいわゆる"せぼね"。「椎骨」という骨が24こ積み重なり、頚椎(上7こ)胸椎(12こ)腰椎(5こ)と呼ばれ、一番下には「仙骨」という三角形の骨で構成されています。

 腰椎(ようつい)

腰椎(ようつい)とは「脊柱」の下の5つの「椎骨」の部分です。一番下には「仙骨」が連結します。腰椎と腰椎の間には「椎間板」が挟まっています。

 仙腸関節(せんちょうかんせつ)

仙腸関節(せんちょうかんせつ)とは「脊柱」と骨盤を連結している関節です。可動(動き)はほとんど無いと言われています。

 股関節(こかんせつ)

股関節(こかんせつ)とは「骨盤」と「大腿骨」(ももの骨)を連結している関節です。大きく強い筋肉が骨盤に付着し股関節はよく動く構造になっています。

 胸郭(きょうかく)

 

 

胸郭(きょうかく)とは、胸骨・肋骨・胸椎で構成される鳥かごのような形をしており、中には肺や心臓などがあります。肋骨は背中側で「胸椎」に連結されており、腰椎にも大きな影響を及ぼします。

【腰痛の種類】

 整形外科(病院)で診断される「腰痛」

 

整形外科(病院)を受診し医師の診察やレントゲン・MRI検査などで原因が特定でき、診断(病名)のつく「腰痛」についてご紹介致します。

・腰椎椎間板ヘルニア
・腰部脊柱管狭窄症
・腰椎変性すべり症
・腰椎分離症・分離すべり症

・側弯症
・脊髄腫瘍
・転移性脊椎腫瘍
・脊髄損傷
・後縦靱帯骨化症・黄色靱帯骨化症

 こんな「腰痛」には注意が必要です!

・安静にしていても痛みが軽くならない
・しだいに悪化する
・発熱している
・下肢がしびれたり力が入らない
・尿漏れがする

上記のような症状がある場合は速やかに整形外科を受診する必要があります。
(日本整形外科学会ホームページより)

※当院でも脊柱専門医や病院をご紹介できます。ご相談ください。

 

 

 なんと!「腰痛」の85%は原因不明!?

厚生労働省によると、病院の外来を受診する腰痛患者の約85%は、診察および検査では原因が特定できないとのことです。

 
厚生労働省−腰痛対策
 

 

【腰痛のメカニズム研究】−腰に負担をかける原因を研究−

当院の考える「腰痛」のメカニズム研究。
 

①猫背(ねこぜ)姿勢

肩こり・首こり

猫背(ねこぜ)は「胸椎」の弯曲である「後弯」が強くなってしまっており、その影響が「腰椎」にも大きく負担をかけます。

➡︎【猫背(ねこぜ)姿勢と腰痛の関係性】詳しくはこちらをご覧ください。(工事中)

【ねこ背で硬くなる筋肉】
・大胸筋
・小胸筋
・上腕二頭筋
・広背筋
 

 

②反り腰(そり腰)姿勢

反り腰(そり腰)姿勢とは腰を反りすぎてしまう姿勢。「腰椎」の弯曲(前弯)が強くなってしまい腰椎に大きな負担をかけてしまいます。

➡︎【反り腰(そり腰)姿勢と腰痛の関係性】詳しくはこちらをご覧ください。(工事中)

 

 

③カラダが硬い(柔軟性)

カラダの硬さも「腰」に大きな負担をかけます。特に腰椎に付着している筋肉の柔軟性の低下は直接「腰椎」に大きな負担をかけます。

【腰椎に付着している筋肉】
・腸腰筋
・腰方形筋
・脊柱起立筋
・広背筋
 

 

④股関節が硬い(こかんせつの柔軟性)

股関節の硬さは「腰椎」に大きな影響を及ぼします。例えば「前屈」(手を床につく動作)において股関節が硬くて動かないと代わりに「腰椎」が過度に曲がってしまいます。

【股関節の前面の筋肉】
・腸腰筋
・大腿直筋(大腿四頭筋)
・大腿筋膜張筋
・内転筋群
 

 

【股関節の後面の筋肉】
・大臀筋
・梨状筋
・ハムストリングス
 

 

⑤肩があがらない(かたの可動域)

肩があがらない原因は「痛み」だたったり、「硬さ」だったりすると思いますが、肩があがらないその代償を「腰椎」で行うこと「腰椎」に大きな負担をかけてしまう可能性があります。

 

 

⑥骨盤の歪み

骨盤の歪みは「腰椎」に大きな負担をかけます。「骨盤」は「仙腸関節」と連結しており「腰椎」にも大きな影響を及ぼします。「骨盤」には股関節を動かすための大きく強い筋肉がたくさん付着しており、それらの筋肉の柔軟性の低下(硬くなっている)や筋力不足が「骨盤の歪み」の原因となります。

【骨盤に付着している大きな筋肉】
・大臀筋
・中臀筋
・ハムストリングス
・大腿直筋

 
・内転筋群
・梨状筋
・大腿筋膜張筋
 

 

⑦脊骨(せぼね)の歪み

脊骨(せぼね)の歪みは「腰椎」に大きく負担をかけます。特に「腰椎」の上に位置する「胸椎」の歪みや動きの悪さは直接「腰椎」に大きな影響を及ぼします。

 

 

⑧体幹の筋力不足(体幹安定させる力)

カラダを支える体幹。腹筋群や背筋群、インナーマッスルなどの体幹を鍛えることは、もともと構造上動くべきではない「腰」を守ることにつながります。

【体幹を安定させる筋肉】
・腹直筋
・内腹斜筋
・外腹斜筋
・腹横筋
・骨盤底筋
・多裂筋
 

 

⑨カラダを支える筋力不足(抗重力筋)

体幹に加え、抗重力筋の「大臀筋」(お尻の筋肉)を鍛えることも「腰」への負担を減らすことにつながる可能性があります。

【抗重力筋】
・大臀筋
・腹直筋
・脊柱起立筋
・大腿四頭筋
・下腿三頭筋

【片足の時カラダを支える筋肉】
・中臀筋
・内転筋群
・腰方形筋

 

 

⑩肩甲骨の筋力不足(肩甲骨を安定させる力)

肩甲骨をしっかり固定することは「体幹」コアを安定させることにつながり「腰椎」への負担も減らします。また、肩甲骨はよく動くことも必要となります。

【肩甲骨を安定させる筋肉】
・僧帽筋
・菱形筋
・前鋸筋
 

 

11.正常な呼吸

正常な呼吸を行うには、「横隔膜」がうまく働き「胸郭」が正常に動く必要があります。「胸郭」は「胸椎」と肋骨、胸骨で構成されていますので、呼吸は「胸椎」に大きな影響を及ぼします。

 

 

12.動きのクセ

複合型腰痛|とにかく痛い

前屈や後屈、回旋などの腰に負担をかける動き。「腰」に大きく負担をかけてしまう動きを無意識に行なっているかもしれません。

「腰」に負担のかかる動きのクセを見つけて、意識することにより「腰」への負担を減らせるかもしれません。

 

 

13.肥満(体重増加)

座った状態から立つ時や、寝ている状態から起き上がる際には「腰」にも大きな負担がかかります。この時体重が重いとそれだけ負担も大きくなる可能性があります。また、お腹が出てくると重心が前方に行き、腰を大きく沿ってしまう原因にも。

肥満や体重増加が「腰」に大きな負担をかける可能性があると考えられます。

 

 

 

 

【腰痛の整体・マッサージ & ストレッチ研究】

腰痛のメカニズム研究を元に「腰痛」の整体・マッサージ&ストレッチを研究しています。

 【ねこ背で硬くなる筋肉】の整体・マッサージ&ストレッチ研究

・大胸筋

・小胸筋
小胸筋

・上腕二頭筋

・広背筋
広背筋

 

 【腰椎に付着する筋肉】の整体・マッサージ&ストレッチ研究

・腸腰筋
腸腰筋

・腰方形筋
腰方形筋

・脊柱起立筋

・広背筋
広背筋

 

 【股関節の前面の筋肉】の整体・マッサージ&ストレッチ研究

・腸腰筋
腸腰筋

・大腿直筋
大腿直筋

・大腿筋膜張筋

・内転筋群

 

 【股関節の後面の筋肉】の整体・マッサージ&ストレッチ研究

・大臀筋
大臀筋

・梨状筋

・ハムストリングス
ハムストリングス

 

 【骨盤に付着する大きな筋肉】の整体・マッサージ&ストレッチ研究

・大臀筋
大臀筋

・中臀筋
中臀筋.

・ハムストリングス
ハムストリングス

・大腿直筋
大腿直筋

 

【腰痛の筋トレ・エクササイズ研究】

腰痛のメカニズム研究を元に「腰痛」の筋トレ・エクササイズを研究しています。

整体・マッサージだけでは不十分!?

 

整体・マッサージでカラダの硬さ・柔軟性を改善させるだけでは、一時的。
整体やマッサージを受けるとその時は良いけど、またすぐ痛くなる…。
そんなあなたの「腰痛」は筋トレが一番の“治療”となるかもしれません!

 【体幹を安定させる筋肉】の筋トレ・エクササイズ研究

・腹直筋
腹直筋

・内腹斜筋
内腹斜筋

・外腹斜筋
外腹斜筋

・腹横筋
腹横筋

・骨盤底筋
骨盤底筋

・多裂筋
多裂筋

 
 

 【カラダを支える筋肉】の筋トレ・エクササイズ研究

・大臀筋
大臀筋

・腹直筋
腹直筋

・脊柱起立筋

・大腿四頭筋
大腿直筋

・下腿三頭筋

 
 

 【片足でカラダを支える筋肉】の筋トレ・エクササイズ研究

・中臀筋
中臀筋.

・内転筋群

・腰方形筋
腰方形筋

 
 

 【肩甲骨を安定させる筋肉】の筋トレ・エクササイズ研究

・僧帽筋
僧帽筋

・前鋸筋
前鋸筋

・菱形筋
菱形筋

ごんぞう治療院の【腰痛プログラム】

腰痛をなくし。
腰痛にならないカラダを作るプログラム。

 01.カラダ分析

あなたの『腰痛』のメカニズムを追求し、個別の『腰痛プログラム』を作成します。

point1-2

あなたの「腰痛」」の原因となるメカニズムを追求して、改善プログラムを作成します。

 

 

 02.治療コース

整体・マッサージ×エクササイズの組み合わせで、『腰痛をなくす』そして『腰痛にならないカラダを作る』

簡単エクササイズ

【整体・マッサージ】と【筋トレ・エクササイズ】を組み合わせて「腰痛」をなくし、「腰痛」にならないカラダを作りましょう、全力でサポートします。

 

 

 03.ご自宅でもできるエクササイズをご紹介

できるだけ早く『腰痛をなくし』『腰痛にならないカラダを作る』ために。

ちょっとした時に、ご自宅でもできるストレッチやエクササイズ・セルフケアをお伝えします。
無理なくできる範囲で行なってください。

 

こんな方にオススメです。

 本当に腰痛をなくしたい
 腰痛にならないカラダを作りたい
 10年以上腰痛とつき合っている
 どこへ行っても治らない
 手術が必要と言われた

腰痛

少し前に腰痛のあった小林です。一口に腰痛と言ってもいろいろなタイプがあるのをご存知でしょうか。座っていると出る …

指先のしびれ・指の痛み

最近お越しいただいている方になんだかやたらと多い症状があります。 それは「指先のしびれ」「指の痛み」などです。 …

足のむくみ

11月になり寒い日が続いていますね、寒い日が続くとだんだんと足のむくみがきになる方が増えてくると思います。 …