GONZOOブログ

腰痛とその足の痺れ(しびれ)もしかして、その①腰椎椎間板ヘルニア?

腰痛とその足の痺れ(しびれ)もしかして、その①腰椎椎間板ヘルニア?

今回もごんぞうブログをご覧になって頂き誠にありがとうございます!このごんぞうブログは、カラダの悩みや疑問、健康維持・増進などについて、ごんぞうじいさんができるだけわかりやすく様々な角度からお伝えしていくブログです。→ごんぞうブログの登場人物

こんにちは、ごんぞうじいさんです。
日本人の約8割が腰痛を経験したことがあるといわれています。そんな腰痛、今回は腰痛と、足の痺れの関係について①〜③までの3つに分けてでご説明していきたいと思います。
その第①として腰椎椎間板ヘルニアについて詳しくお伝えします。

ごんぞう爺さん

ごんぞうじいさん

そういえばじいさん、昔ヘルニアになったって言ってなかった?最近はどうなの?

GONZOO治療院国立

ごんぞうばあさん

 

そういえばそんなこともあったなー、左足が痺(しびれ)て辛かったなー、でももう30年くらい前の話じゃな。今は腰はなんともない!

ごんぞう爺さん

ごんぞうじいさん

え?ヘルニアって治るの?

リリー

リリー

 

わしは治った!すごいじゃろ!

ごんぞう爺さん

ごんぞうじいさん

おじいちゃん、すごーい!
ヘルニアってなに?

ローラ

ローラ

目次

1.腰椎椎間板ヘルニアってどんな症状?
2.腰椎椎間板ヘルニアってなに?椎間板とヘルニアのご説明
3.腰痛と足の痺れ(しびれ)、他にも足の痺れる(しびれ)可能性は?
4.腰椎椎間板ヘルニアの診断方法
5.なぜなるの?腰椎椎間板ヘルニアの原因
6.椎間板ヘルニアって治るの?腰椎椎間板ヘルニアの治療方法
7.椎間板ヘルニアの治療方法は手術?
8.腰椎椎間板ヘルニアのストレッチ

1.腰椎椎間板ヘルニアってどんな症状?

腰椎椎間板ヘルニアの8つの症状

 

①腰の痛み
②お尻(臀部)の痛み
③足の痺れ(下肢の痺れ)
④足の痛み
⑤足に力が入りにくい
⑥背骨が横に曲がる
⑦動きにくい
⑧重いものを持つと痛い

腰や臀部が痛み、下肢にしびれや痛みが放散したり、足に力が入りにくくなります。
背骨が横に曲がり(疼痛性側弯)、動きにくくなり、重いものをもったりすると痛みがつよくなることがあります。

日本整形外科学会ホームページより
https://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/lumbar_disc_herniation.html

 

 

坐骨神経痛とは?

%e5%9d%90%e9%aa%a8%e7%a5%9e%e7%b5%8c%e7%97%9b

 

坐骨神経痛とは腰から出てる坐骨神経が何らかの原因二より圧迫されることによって、腰やお尻、足が痺れたり、痛みが出たりする症状のことのようじゃな。

 

坐骨神経痛とは、「症状」の表現であり、病名ではありません。「坐骨神経痛」の名前が示すとおり坐骨神経が圧迫されることによって生じる「神経痛」を総称して坐骨神経痛と言います。坐骨神経とは腰椎4番目・5番目の神経と仙骨の前面から出て梨状筋の下を通り、大腿後面中央を下行、膝の裏で総腓骨神経と脛骨神経に分かれ下肢~足裏に走行する、人体の中で最も大きい神経です。
坐骨神経痛は、この坐骨神経が圧迫などの障害を受けた為、腰・臀部~下肢にシビレや疼痛を発症するものと言えます。

望クリニックホームページより
http://www.nozomi-clinic-japan.com/y-zakotu.html

 

 

ぎっくり腰には要注意!坐骨神経痛があったらヘルニアの可能性?

ぎっくり腰は1〜2週間で良くなることが多いようじゃが、坐骨神経痛があった場合は腰椎椎間板ヘルニアの可能性もあるようじゃ。整形外科を受診し専門医のに相談した方が良い。

 

椎間板ヘルニアの特徴は、急に起こる腰痛であり、物を取ろうと腰を屈めた時などに起こりやすい。これはぎっくり腰と呼ばれる腰痛ですが、通常は1~2週間で直ります。しかし、ぎっくり腰は繰り返すことが多く、そのうちに臀部から大腿後部や外側部に及ぶ激痛に変わることがあります。これは坐骨神経痛と呼ばれるものです。椎間板ヘルニアが進行し、腰の神経に影響を与えたことを示す症状です。この坐骨神経痛も1~3ヵ月くらいで直ることがあります。しかし、直らずに長期化する中で、次第に下肢のしびれや感覚障害、筋力の低下、冷感(異常に冷たく感じる)、むくみ、筋肉のこわばりやけいれんなどといった神経の障害を示す症状が発現し、患者さんを悩まし続けることもあります。

 

金沢脳神経外科病院ホームページ
http://www.nouge.net/visiting/diseaseexplanation/kosiherunia/

 

 

2.腰椎椎間板ヘルニアってなに?椎間板とヘルニアのご説明

背骨の構造

%e8%85%b0%e6%a4%8e%e7%95%aa%e5%8f%b7

 

背骨は椎骨という骨が積み重なって構成されている。そのうち下から5つを腰椎と呼ぶ。

 

 

椎間板の構造

%e6%a4%8e%e9%96%93%e6%9d%bf

 

椎骨と椎骨の間に荷重を受ける時のクッションの役割として椎間板がある。
椎間板は周りを、コラーゲンを含む線維輪で覆い、その中にゼラチン状の髄核とで構成されている。

腰椎には通常5つの椎骨が存在しますが、これらの椎骨の間には前方に椎間板、後方に左右の椎間関節があり、上下の椎骨を連結しています。前方に存在する椎間板はクッションの役目をしている軟骨の一種です。

医療社団法人松下会ホームページより
http://www.allpines.jp/shiraniwa/seikei.html

 

 

腰椎椎間板ヘルニアとは?ヘルニアの状態

%e8%85%b0%e6%a4%8e%e6%a4%8e%e9%96%93%e6%9d%bf%e3%83%98%e3%83%ab%e3%83%8b%e3%82%a2

 

腰椎椎間板ヘルニアとは、
椎間板が何らかの外力で押し出されてしまい神経を圧迫してしまっている状態のようじゃな。

 

椎間板は線維輪と髄核でできていて、背骨をつなぎ、クッションの役目をしています。その一部が出てきて神経を圧迫して症状が出ます。椎間板が加齢などにより変性し断裂して起こります。
悪い姿勢での動作や作業、喫煙などでヘルニアが起こりやすくなることが知られています。

 

日本整形外科学会ホームページより
https://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/lumbar_disc_herniation.html

 

 

3.腰痛と足の痺れ(しびれ)、他にも足の痺れる(しびれ)可能性は?

腰が原因で足が痺れる(しびれ)ことは、腰椎椎間板ヘルニアだけで起こることでは無いようじゃな。

腰が原因で足が痺れる可能性のある病気

・腰椎椎間板ヘルニア
・脊柱管狭窄症
・腰椎分離すべり症
・梨状筋症候群

などもあるようじゃから、やはり整形外科を受診して病名を診断してもらうことが大切じゃ。

4.腰椎椎間板ヘルニアの診断方法

何番めが飛び出ているか?

%e8%85%b0%e6%a4%8e%e7%95%aa%e5%8f%b7

 

5つの腰椎には上から番号がつけられている。
上からL1,L2,L3,L4,L5と呼ぶ。
腰椎椎間板ヘルニアの診断をするには、まず、何番めと何番めの間の椎間板が飛び出してしまっているのかを知ることが必要なようじゃ。

 

ヘルニアを治療する上で重要なのは、どんなタイプのヘルニアがどこで何番目の腰神経を圧迫しているかを正確に診断することです。

 

金沢脳神経外科病院ホームページ
http://www.nouge.net/visiting/diseaseexplanation/kosiherunia/

 

 

神経機能検査(理学所見)

%e8%85%b0%e6%a4%8e%e6%a4%8e%e9%96%93%e6%9d%bf%e3%83%98%e3%83%ab%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88

神経機能検査とは、専門の医師の診察によって行われるテスト。仰向けで足を挙げるテストや、痺れ(しびれ)ている範囲、足の筋力の出力具合などを検査して、腰椎の何番めの神経機能が障害されているかを調べるようじゃ。

 

理学的所見で有名なのはSLR(Straight Leg Raising)テストと呼ばれるもので、これは膝を伸ばした状態で下肢が何度上がるかを診るものです。その他にはしびれている範囲、下肢の筋肉の力の出具合などを調べます。

 

医療法人財団岩井医療財団ホームページより
http://www.iwai.com/group/shokai/seikei-herunia-shindan.php

 

 

MRI検査(画像所見)

%e8%85%b0%e6%a4%8e%e6%a4%8e%e9%96%93%e6%9d%bf%e3%83%98%e3%83%ab%e3%83%8b%e3%82%a2mri

 

腰椎椎間板ヘルニアの診断にはMRIが最も適しているようじゃな。
他にもX線撮影、CT検査、脊髄造影、椎間板造影、神経根造影などの画像所見を確認する場合もあるようじゃ、どちらにせよ整形外科の先生の指示に従い、できるだけ正確な診断をもらうことが大切じゃな。

 

MRIはヘルニアを画像上に直接写し出せるので、どんなタイプのヘルニアがどこにあるのかを診断するのに最も適します。

 

金沢脳神経外科病院ホームページ
http://www.nouge.net/visiting/diseaseexplanation/kosiherunia/

 

 

5.なぜなるの?腰椎椎間板ヘルニアになる6つの原因

椎間板が押し出されてしまう原因となる可能性がいくつか考えられているようじゃ。

①姿勢

②動作

③体重増加

④加齢

⑤喫煙

⑥遺伝

 

原因としては、椎間板の加齢性の変化に、長時間一定の姿勢を強いる作業、重量物の持ち運び等の労働条件や喫煙が誘因になると考えられています。また、最近の研究では、遺伝的要因が腰椎椎間板ヘルニアの発生に影響しているといわれています。

 

関西医科大学附属病院ホームページより
http://www.kmu.ac.jp/hirakata/visit/search/sikkansyousai/d16-007.html

 

 

6.椎間板ヘルニアって治るの?腰椎椎間板ヘルニアの3つの治療方法

腰椎椎間板ヘルニアの治療方法としてはまず安静が第1のようじゃ。それでも症状が軽快しない場合はリハビリや注射による治療を行うのが一般的のようじゃな。

①安静

腰椎椎間板ヘルニアの治療方法としては、基本的に薬を飲んで(鎮痛剤や筋弛緩剤)安静。

②リハビリ(温めたり牽引したり、運動療法)

 

③それでも症状が軽快しない場合は注射(硬膜外注射、神経ブロック)

 

急性期には安静が治療の主たる方法となり、痛みを押さえるために鎮痛剤や筋肉の緊張を和らげる筋肉弛緩剤を服用するのも良いでしょう。安静や内服薬で症状が軽快しない場合には、リハビリテーション(牽引や温熱療法など)や硬膜外注射、神経根ブロックといった方法で1~3ヶ月経過を見た後、どうしても症状の軽減が得られない場合には最終的に手術療法の適応となります。

 

医療法人社団松下会ホームページより
http://www.allpines.jp/shiraniwa/seikei.html

 

 

7.椎間板ヘルニアの治療方法は手術?

安静でダメなら手術

腰椎椎間板ヘルニアの場合、安静やリハビリ、注射治療で良くならない場合や、足に力が入らない場合や排尿の障害がある場合には手術療法を勧められるようじゃな。

 

これらの方法でよくならない場合や下肢の脱力、排尿障害があるときには手術をお勧めすることがあります。最近では内視鏡を使った低侵襲手術も広く行われるようになってきました。

 

日本整形外科学会ホームページより
https://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/lumbar_disc_herniation.html

 

 

様々な手術の方法

また手術の方式もいろいろあるようじゃ。
ここではいくつかの方法をご紹介します。
詳しくは専門の整形外科の先生とよく相談するのが良いと思う。

 

・経皮的髄核摘出術(Percutaneous Nucleotomy: PN)

腰の皮膚を1cmほど切開し、金属の管を椎間板の中央まで入れて髄核を摘出する方法です(図)。ヘルニアを摘出せず、椎間板の内圧を下げることで神経の圧迫の軽減を期待します。40歳以下の若い人が対象となりますが、再手術の方やヘルニアが脱出して移動したタイプには適応されません。局所麻酔で行うため、日帰りか数日の入院で済み、保険が適用されて決められた額の自己負担で受けられます。効果については70%の人に何らかの改善があると報告されています。

 

・Love法

腰部の皮膚を5cmほど縦に切開して椎間板ヘルニアを切除する方法です。ヘルニアを直接切除して神経の圧迫を取り除くので下肢痛の改善が良く、古くから椎間板ヘルニアの標準的な手術方法として広く行われています。全身麻酔で行われ、良好な視野を得るために骨の一部を削る場合もあります。術後2~3日で歩行を開始し10日から2週間ほどで退院になります。 最近では従来のLove法よりも小さな手術創や、神経を愛護的に扱うことを目指して顕微鏡視下椎間板ヘルニア切除術(Micro Love法)も行われるようになってきました。いずれも保険が適用され、一定額の自己負担で手術を受けることができます。

 

厚生中央病院ホームページより
http://kohseichuo.jp/tuikanban-herunia

 

 

 

・経皮的内視鏡下腰椎椎間板ヘルニア摘出術:PELD

最小の切開にて、筋肉・骨・靭帯を切らずに、鉛筆ほどの細い内視鏡を体に通し、確実にヘルニアをつまみ出す手術です(成功率94%)。
お体に負担が少ないので、早い社会復帰が可能です。
最新鋭の機器と高度なテクニックの両方を兼ね備えた先進的な手術法です。

 

・経皮的椎体増幅形成術:Vesselplasty

骨粗しょう症などを起因とした、椎体がつぶれてしまうなどの脊椎圧迫骨折に対して行います。当クリニックではメッシュ袋の中に骨セメントを入れ骨の変形を矯正します。骨セメントの脊髄腔への漏れや肺塞栓の心配のない安全・安心な手術です。皮膚に局所麻酔を行ない、3mm程の針を圧迫骨折内に差し込み、メッシュ袋内に特殊人工骨(骨セメント)を入れる方法です。30分程の手術になります。

 

・経皮的内視鏡下ラジオ波椎間板ヘルニア凝縮術:PERA

PERA = 経皮的内視鏡下ラジオ波椎間板ヘルニア凝縮術(Percutaneous Endoscopic Radiofrequency Annuloplasty)はレーザー治療PLDDをより安全にバージョンアップした最先端技術を用いた椎間板ヘルニア手術です。大きな重度ヘルニアは経皮的内視鏡下椎間板ヘルニア摘出術PELDが行われますが、中程度の腰痛を主体とするヘルニアには経皮的内視鏡下ラジオ波椎間板ヘルニア凝縮術PERAが選択されます。同時に小鉗子で膨隆部の髄核を少量摘出しますので、効果はより有効(88%程)となります。局所麻酔下にて行われるため、中程度ヘルニアには今後の主流となりましょう。

 

東京腰痛クリニックホームページより
http://www.tokyo-itoortho.jp/ortho/index.html

 

 

8.腰椎椎間板ヘルニアのストレッチ

%e8%85%b0%e6%a4%8e%e6%a4%8e%e9%96%93%e6%9d%bf%e3%83%98%e3%83%ab%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81

 

腰椎椎間板ヘルニアのストレッチとして世界的に知られている腰をそらしていくストレッチ「マッケンジー体操」(マッケンジー法)についてご紹介する。

 

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b1%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%bc%e6%b3%95

 

当院では脊椎の椎間板の構造的な異常を矯正、維持、予防するためにマッケンジー法という運動療法を行っている。具体的には、椎間板の中にある髄核の変位を自分で意識し、痛みをモニターしながら体操を行うものである。

 

岸川整形外科クリニック
http://www.kishikawa-orthopedics.com/mckenzie2.html

 

 

専門医に相談した上で、くれぐれも無理のない範囲で行うことが必要じゃぞ。

さてさていかがじゃったかな?
腰椎椎間板ヘルニアの症状が少しでもある方は、まず専門の整形外科の先生に相談することが大切じゃ。その上で、治療方法やリハビリなどについて相談しながら進めていくことが、最も安全な方法のようじゃな。

ごんぞう爺さん

ごんぞうじいさん

じいさんも30年前はいくつか病院行ったり、治療院に通ったりしてたもんね。

GONZOO治療院国立

ごんぞうばあさん

 

そうそう、注射治療もしたし、リバリリもしたけど、一番効いたのはわしの場合ストレッチじゃったな。ある専門のスポーツトレーナーの方に相談し、カラダをいろいろ分析してもらったら、ももの裏の筋肉と、お尻の筋肉がとーっても固い!と言われ、翌日お風呂の王様(スーパー銭湯)に行って温めながらももの裏のストレッチとお尻のストレッチをずーっとやってたら、翌日から嘘みたいに楽になってきたんじゃ。
すごいじゃろ!

ごんぞう爺さん

ごんぞうじいさん

お風呂の王様行きたいねー

リリー

リリー

 

久しぶりにみんなで行こうか!

GONZOO治療院国立

ごんぞうばあさん

 

ローラも行きたい!ソフトクリーム食べていい?

ローラ

ローラ

 

Comments for this post are closed.

腰痛

少し前に腰痛のあった小林です。一口に腰痛と言ってもいろいろなタイプがあるのをご存知でしょうか。座っていると出る …

指先のしびれ・指の痛み

最近お越しいただいている方になんだかやたらと多い症状があります。 それは「指先のしびれ」「指の痛み」などです。 …

足のむくみ

11月になり寒い日が続いていますね、寒い日が続くとだんだんと足のむくみがきになる方が増えてくると思います。 …